FC2ブログ
 INDEX    RSS    ADMIN

読書記録 2018.02.05

立春が過ぎて、装いも少しずつ春に近づけて行きたいのですが…
まだまだブーツに大判の巻き物、手袋は手放せそうにありません。

とは言え、気構えだけでも、ゆるゆるの自分を立て直さねば!
ということで。

9784344030022.jpg

赤い口紅があればいい (野宮 真貴)

赤い口紅については少し前に書きましたが、私もこのところ
つけることが多くなってきました。

最初に私が意識して買ったのが、MiMCのPARIS REDという、
野宮真貴さんプロデュースのリップだったのです。

TOKYO REDというのもありまして、そちらの方がもう少し暗めです。
迷わずPARIS REDを手に取りました。
今2本目です。
主に秋冬に使っています。今まさに!

…と、逸れましたけど。

こちらの本では、その口紅のことにも触れられています。

他にも、真の美人でなくても雰囲気美人になら誰でもなれる!とか
美しくいるための日ごろの心がけとか、参考というか勉強になることが
たくさんでした。

もちろん、聞くのが初めての新鮮な話ばかり!ということはないのですが、
何度見聞きしても自分に生かされていなければ意味がないわけで…

年上の方から、どのくらいの年齢でこんな変化が…という実例込みで
聞くことができるのは、自分も気を付けよう!と良い気付き(戒め?)に
なって有難いです。

野宮真貴さんは体重が20歳くらいの頃と変わってないそうなのですが、
お肉の付き方などシルエットが違う、ということで、これは既に私も
実感していることです…

読んだ後すぐに始めたことが、バストケア!
随分さぼっておりました。(ブラは毎日つけていますが)

後は姿勢に気を付ける、お腹をひっこめる、とかそんなことでしょうか。

これからやりたいのは良い表情を作ること。
口角を上げて機嫌よく(見た目だけでも)。
鏡はそれなりに部屋にあるので、もう少し意識して見たいと思います。
あとはヘアケア。頭皮にも気を配って。

…色々と、やることは多そうです。

(読んだ時期:2018年1月~2月)

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント