FC2ブログ
 INDEX    RSS    ADMIN

読書記録 2018.04.15

ようやく読むことが出来ました!

9784594078577.jpg

クローゼットがはちきれそうなのに着る服がない! (松尾 たいこ)

クローゼットがはちきれそう。
…もうはちきれています。
正確には、そこまでひどくはないと思いますが、クローゼットの中に
無印のクリアケースが5つ(深さは様々)、部屋にはチェストにハンガーラックがあります。
これでもクローゼット、ぎゅうぎゅうです。

着る服がない!
と混乱することが少ないのが救いですが、それも単に数があるから、であって
前の晩にある程度考えておかないとコーディネートどうしよう・・・と
出掛ける直前にあーでもない、こーでもない、と焦ることが結構あります。

こちらの本を読んで、まるで私のことか…と、最初から惹きこまれました。
まさに、私はこの本に書かれていることを実践したほうがよい、に分類される
人間であることがわかりました。

服を買わないチャレンジ100日、から始めて、1年を達成した著者はすごい、
としか言いようがありません。
服が好きで、欲しい物、似合う物があれば買うことが習慣になっている人間としての
コメントです。

他の本にも書かれていましたが、「欲しい物」ではなく「足りない物」を
買うべし、と頭ではわかっているのになかなか実践できません。

そんな私はこの本をお手本に、私なりの「チャレンジ」をしてみようかと思います。

松尾たいこさんの「例外ルール」は参考になります。
靴、バッグ、アクセサリーは買って良し。
下着は買って良し。
というものです。

他にもありましたが、あとは自分なりのルールを足したり引いたりして
調整すればいいと思います。

最後に書かれていたおススメ本、半分くらいは既に読んでいました。
うーん、やはり何か通じるものがあるのかもしれません…

(読んだ時期:2018年4月)

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント